他社プロバイダと比較!月額料金からキャンペーン特典まで!

他社プロバイダと比較!月額料金からキャンペーン特典まで!

とくとくBBはやたら知名度が高くて色んなサイトに記載されていますが
実態は、他社と比較してみないとわからないと思います。

 

そこで、とくとくBBととくとくBB以外のプロバイダで比較してみました。

 

超有名プロバイダとの比較

 

今回はプロバイダ関連で有名な、Biglobe、so-net、BroadWiMAX、Niftyを
とくとくBBと比較してみました。

 

上記の4社は光回線事業、SIMカード系事業を始めとしたモバイル事業に
積極的に取り組んでいる企業です。

 

キャッシュバックキャンペーンでの比較

 

  キャッシュバック料金 キャッシュバック受付期間
とくとくBB 23550円~28950円

端末受取り月を含む
11ヶ月目のみ

nifty 20100円 機器発送月を含む9カ月目
BIGLOBE 18000円 12ヶ月目以降
UQWIMAX 1万円分の商品券 契約月の翌月
Broad-wimax なし なし
so-net wimax 20000円 3ヶ月後の月末以降

 

 

 

なお、月額料金はどのプロバイダもほとんど一緒です。

 

 

 

 

管理人が個人的主観で判断して比較

 

 

個人的にプロバイダを判断する基準として「キャッシュバックキャンペーン
の内容」を加味した上で契約したほうがいいと考えています。

 

というのも、結局、WiMAXを提供している大元がUQWiMAXというKDDIの
系列会社なので、どのプロバイダからWiMAXを申し込もうともUQWiMAX
の端末を使うことになります。

 

すなわちプロバイダごとに端末、月額料金、回線に差が全くない
ということですね。

 

では何を基準に比較するのかというと、サポートの質だったり、プロバイダ
ごとのキャンペーン特典で比較するしかありません。

 

つまりまとめると、WiMAXに契約すると決めていて、どのプロバイダから
契約するのか迷っているなら「キャンペーン特典で比較するのが一番」という
ことです。

 

だってどのプロバイダから申し込んでも端末、回線に差があるわけじゃないです
からね。

 

 

ランキング形式にしてみました

 

もちろんとくとくBBにもデメリットはありますし、他のプロバイダにメリット
もあります。
そこで、今回はプロバイダをランキング形式で比較してみました。

 

 

1位 とくとくBB

 


 

 

メリット

業界最高額のキャッシュバックキャンペーン
大手ITであるGMOインターネットが展開してるので信頼性が高い

 

デメリット

サポートの質が低い
問い合わせ窓口への電話がつながりにくい
キャッシュバック申請の方法が複雑

 

 

やはり、業界最高額の28950円という高額キャッシュバックは魅力的です。
キャッシュバック申請が複雑なのはどのプロバイダも一緒なので、さほど
気にする必要はないかと思います。

 

キャッシュバック申請ができるのは、WiMAX契約11ヶ月目の月なので
忘れないように日にちを手帳にメモしとくと良いでしょう。

 

 

 

BIGLOBE

 


 

 

メリット

キャッシュバック以外にamazonが販売しているタブレットFireHD7がもらえる(
ただしその場合はキャッシュバックはもらえない)

 

デメリット

キャッシュバック申請が複雑
とくとくBBと比較したらキャシュバック金額が1万円ほど低い

 

 

タブレットのFireHD7がもらえるのは魅力的ですが、もしあなたがiPadを
持っていたりタブレットに必要性を感じていないのであればこの特典は
無意味ですね。

 

やはりもらえるなら現金が一番です笑

 

 

 

nifty

 


 

メリット

・富士通系列の企業なので信頼性が高い
・無難

 

デメリット

・キャッシュバック金額がとくとくBBと比較して安い

 

大手富士通系列の会社です。
良くも悪くも無難です。
こだわりがない限りは得にniftyを使うメリットもないかな、と思います。
強いて言えば、タブレットも必要なく、とくとくBBの若干胡散臭い広告
が苦手な方はniftyで契約すると良いと思います。

 

 

 

以上が管理人である私がオススメするWiMAXプロバイダランキングです。
個人的に上記で記載した通り、端末も回線もUQWiMAXで統一されてるので
プロバイダ経由で申し込む際は、キャンペーン特典に着目するべきだという
のが私の意見で、その意見を反映させたランキングになっています。

 

とくとくBBはサポートの質がやや低いのがデメリットですが、
そもそもWiMAXにサポートって特別必要ない気がします。

 

だってWiMAXって複雑な設定一切ありませんからね。

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ